植林から間伐、販売までを一貫して行っています。

森林画像

山林を所有されている方へ山林を所有されている方へ

「森林経営管理法」が平成31年4月に施行され、新たな森林管理システムが始まります。

その内容は次のとおりです。

① 森林所有者に適切な森林の経営管理を促すため責務を明確化する。

② 森林所有者自らが森林の経営管理を実行できない場合に、
  市町村が森林の経営管理の委託を受け意欲と能力のある林業経営者に再委託する。

③ 再委託できない森林及び再委託に至るまでの間の森林においては、
  市町村が経営管理を行う。

森林経営計画

拡大する

森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)

昨年末に決まった平成30年度税制改正大綱において、森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)の創設が決まりました。
森林環境譲与税(仮称)は平成31年度から市町村や県に譲与が開始されますが、森林環境税(仮称)の課税徴収は平成36年度からとなります。

森林環境税(仮称)及び森林環境譲与税(仮称)

拡大する

森林経営計画制度森林経営計画制度

補助金を活用して造林や間伐等の森林整備を実施するには、
原則として森林経営計画の認定が必要です。

計画を作成すると施行地が大きなまとまりとなり、計画的かつ効率的な作業が可能となります。搬出間伐の場合、作業コストが下がり、森林所有者の皆様への還元ができるようになります。
大きなまとまりをつくるには、多くの森林所有者の皆様のご協力が必要となりますので、計画へぜひご参加ください。

計画の目的、計画の種類、計画の作成者等についての詳細は林野庁の資料をご覧ください。

林野庁ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/

鳥取県東部森林組合からのお知らせ鳥取県東部森林組合からのお知らせ

センダン植栽の経過について

センダン植栽

鳥取市広岡地内のセンダン植栽のその後の経過についてですが、「春芽かき」を平成30年4月2日と4月13日に実施しました。
今後は「夏芽かき」を8月頃に予定しており、春から秋にかけての成長の過程も観察し報告したいと思います。
生産森林組合研修会を開催

生産森林組合研修会を開催

森林組合法の一部改正に伴い、生産森林組合から認可地縁団体への組織変更が可能となったことから、当組合員の生産森林組合を対象に平成30年4月26日に当組合大会議室で組織変更する場合の手続きなどを学ぶ研修会を開催しました。
消防隊員へのチェーンソー講習会を開催

消防隊員へのチェーンソー講習会を開催

当組合の技能員が講師となり、平成30年5月25日に湖山消防署の隊員の方に対し「鳥取県森林組合連合会」で3名の技能員が講師としてチェーンソー取扱いの指導にあたりました。
消防隊員は、チェーンソーを日頃実地で使用することは少なく、エンジンをかける程度だそうですが、チェーンソーの構造や点検について熱心に指導を受けていました。
当組合としてもこれからも社会貢献の一つとして協力していきたいと思います。
第3回日本伐木チャンピオンシップに出場

第3回日本伐木チャンピオンシップに出場

第3回目となる日本伐木チャンピオンシップが平成30年5月19 日、20日の両日、青森県青森市のモヤヒルズで開催されました。当組合からは塚本耕司技能班長、清水勇介班長代理、栗田亮技能員の3名が出場しました。
予選会では塚本班長が35 位、清水班長代理が30位でしたが、栗田技能員が15位に入り、決勝戦に進出しました。
20日に行われた決勝戦では10位となりましたが栗田技能員は「技術や安全性など、この競技から学ぶことは多く、日頃の作業にも繋がる。
もっともっと技術を磨い て、チャンスがあれば次の大会も是非参加したい。」と抱負を語っていました。
育ち過ぎて支障をきたす木などの危険木の伐採はご依頼下さい

「裏庭の木が大きくなりすぎて家に迫ってくる。」
「庭木が大きく育ち過ぎて葉が落ちたり、枝が伸び過ぎて困る。」 など、危険木伐採のご依頼が増えています。
当組合では、無料見積を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
相続加入届の提出について
組合員の相続人は2年以内に届出をしていただきますようお願い致します。 相続用紙はお届けさせて頂きますので、当組合にご連絡願います。
森林所有者のみなさま
本組合には、森林管理のスペシャリスト「認定森林施業プランナー」が5名在籍しております。 所有森林の整備、管理は「認定森林施業プランナー」におまかせください。

鳥取県東部森林組合

〒680-0947 鳥取市湖山町西1丁目328番地2

全国森林組合連合会

東部森林 組合だより東部森林 組合だより

ページのTOPへ

電話0857-28-5751 〒680-0947 鳥取市湖山町西1丁目328番地2